アリスウエディングのブログ


by alicewedd

バリ島のカレンダー

今日はバリで使われている特別なカレンダーのお話をしますね。


バリヒンドゥー教に基づいた専用のカレンダー、その名も 『バリカレンダー』 です。


a0200190_1921174.jpg



バリの家庭には必ずと言っていいほどあるこのカレンダー、
幾つかの会社が作っているようですが、
こちらはT.U. WARTA HINDU DHARMAという会社が出しているもので
一番詳しい内容が載っているカレンダーなんだそうです。
お値段は1部Rp.12000(約100円)位です。


さて、このバリカレンダー、バリ人の生活に欠かせない祭日なども載っていて
色々な行事やお祝い事もこれにならって、日にちを決めているそうです。


少し近くで見てみましょう。。。

a0200190_19231692.jpg



まず、左の縦一列が曜日です。

曜日が縦というのは珍しいですね。
ということで、もちろん日付も上から下へ・・・
慣れるまで少し見づらいかもしれません。

曜日の箇所を良く見てみると、MINGGU(日曜日)の欄に
『NICHIYOBI』の文字が!

a0200190_1924338.jpg


そうです。日本語の曜日もアルファベットで書いてあるんですね~!
上からインドネシア語、バリ語、英語、日本語、そして中国語の順に曜日が記載されています。


そして更に良く見てみると・・・
右上には『KU GATSU』の文字が!

a0200190_192647100.jpg


それだけ日本が身近ということでしょうか!?

中国の暦や仏教の暦も見られます。


日付の方も見てみますと、、、

9/8に赤丸がされています。

a0200190_19291339.jpg


これは何の日でしょう?

そうです、クニンガン(Kuningan)です。
クニンガンについてはこちらから→ http://alicewedd.exblog.jp/

祝日などは赤い◯で日付が囲んであります。



そして9/15の欄に黒い●、30日の欄に赤いが書いてあります。

a0200190_19312063.jpg
a0200190_19321134.jpg


こちらは 黒●→新月(Tilem)、赤→満月(Purnama)を表しています。
※新月は暗月とも言われています。

15日サイクルでやってくるこの新月と満月。
バリのヒンドゥー教の人々はこの日にお寺へ行き、神様に祈りを捧げます。


その他に色々と細か~く記載がされているこちらは、
各行事ごとに良い日がアドバイスされています。
日本の大安や友引のようなものがズラッ~っと記載されていて、
それぞれが何をするのに合っている日かが説明されています。

a0200190_19335551.jpg



結婚式をはじめ、企業する、お店の開店、家を建てるなどなど。
家の塀を建てるのに良い日なんていうのもあるそうですよ!
このカレンダーを参考にバリの人々は色々な予定を立てているんですね。


バリの人々の生活に欠かせない、このバリカレンダー。
全てを解読するのは、一般のバリ人でも難しいようで、
これはどういう意味?なぜ?と聞いても 『?』 なことも多々あります。

バリでこのカレンダーを見かけたら、ぜひバリの人々を質問攻めにしてみて下さい~!
[PR]
by alicewedd | 2012-09-07 23:54 | バリ島情報