アリスウエディングのブログ


by alicewedd

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クサンバの塩

先日バリ東海岸の方へドライブに行って来ました♪
お目当ては「綺麗な海を見ること」と「クサンバの塩を買うこと」です!!

クサンバはバリ島東海岸のチャンディダサより少し北に位置する小さな村です。
ここでは昔ながらの製法で今も塩づくりが行われています。


さて、作り方を見てみましょう。


まずは海岸に10m四方の塩田を敷き、ここに海水を何度も汲み入れて天日で乾かします。

a0200190_227935.jpg



椰子の木を縦に割った器で更に乾燥させます。

a0200190_2291170.jpg



こうしてできた濃い塩水を自然乾燥させると

a0200190_22112852.jpg



こんな感じで天然塩ができあがります。

a0200190_22122110.jpg



作業は全て手作業で行われ、一日に約10kgの塩が採れるそうです。
また塩作りには強い日光が必要なため、乾季に集中して行われるそうですよ。


この塩は結晶も大きく、とってもまろやかな味がするんです。
お土産としても人気で、おみやげ屋さんやスーパーのお土産コーナーなどでも
購入することができますよ♪ 
おしゃれな容器に入ったものも良く見かけますので、ご自宅用に、お土産にいかがですか?
「クサンバの塩」と書かれていますので、お間違いなく。


こちらは私が購入したお塩です☆ 
まさに生産者である、ここのおばあさんから直接買いました!

一袋350g入でRp.10,000(約85円)、7個買って1つおまけGet!

a0200190_2219175.jpg



あれ?ちょっと高いような・・・ 前はRp.5000弱だったような・・・
ま、ガルンガン(祭日)価格ということで、よしとします。


お店ではちゃんとした定価がありますので、ご安心下さい~
[PR]
by alicewedd | 2012-08-29 22:42 | バリ島情報
みなさん、こんにちは!

明日8月29日はガルンガン(Galungan)という
ウク暦の210日ごとに巡ってくるバリヒンドゥーの祭礼日です。
各家庭に帰ってくる事先祖の霊を盛大に迎える、伝統的なお祭りです。
神が世界を創造し、善が悪を滅ぼしたことを記念してお祝いする日でもあります。


数日前からバリの人々はこのガルンガンの準備で大忙し!
各家庭の入り口には「ペンジョール」という竹でできた飾りを立てます。
このペンジョールが立ち並ぶ様子は、バリの信仰心の強さを象徴する
とってもバリ島らしい風景と言えるでしょう。


ガルンガン当日には民族衣装に身を包んだバリの人々が
沢山の供物を家寺に供え、祈りをささげた後、村のお寺、仕事場のお寺、
関係する多くのお寺にお供え物をもち、参拝に行きます。
その後、親戚や近所の人々が集まり、お祝い料理を食べる、
まさに、日本のお盆のような数日間です。

a0200190_19115210.jpg


このペンジョールは地域によって竹の長さや飾りが違うそうです。


ガルンガンから10日後にあたるクニンガン(Keningan)は、
地上に降り立った神々や自然霊、祖先霊が天上界にかえる日と言われています。



8月は17日のインドネシア独立記念日に始まり、
19、20日はイスラム教の祝日、そしてバリ・ヒンドゥー教のガルンガンと
祝・祭日続きだったバリ島。
学校や行政機関がお休みだったり、落ち着かない毎日でしたが、
9月に入れば少しづつ普段の生活に戻っていきます。

日本もそろそろ夏休みが終わる頃ですね。
[PR]
by alicewedd | 2012-08-28 19:35 | バリ島情報
こんにちは!
前回に引き続きウェディングレポートをお届け致します♪


引き続き、お客様は健太郎さん&歩さんご夫妻です!

ヌサドゥア教会での挙式の後、教会の敷地内で写真撮影を行いました。

a0200190_21513086.jpg



a0200190_21502955.jpg




そして場所をメリア・バリへ移動します。
広々としたホテルのガーデン、そしてビーチにてフォトツアーをして頂きました☆


ガーデンにはトロピカルなお花や椰子の木が沢山あり、いかにも南国リゾートの雰囲気です♪
ピンクのブーケもとっても素敵で、お写真にも映えますね。

a0200190_223146.jpg



そして、ビーチでの撮影です。

a0200190_21541058.jpg



暑い中のフォトツアー、本当にお疲れ様でした!
カメラマンからのリクエストに色々と答えていただきましてありがとうございます☆
お二人からのリクエストショットもありましたが、そちらはお二人のお楽しみに取っておきましょう♪


フォトツアーでは、ホテルに宿泊している人たち、そしてスタッフとすれ違う度に
「Congratulation!!」と声をかけられていましたね。

バリ島でウェディングフォトツアーをしていると、よくこうして声をかけられます。
「Congratulation~!」 「Beautiful~!」 などなど・・・
カメラを構えて「撮ってもいいですか?」と尋ねられることもしばしばです。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、沢山の方からの祝福の声が
更に良い記念になることでしょう。


健太郎さん、歩さん、本当におめでとうございます。
末永くお幸せに!!!
[PR]
by alicewedd | 2012-08-15 22:29 | バリ島ウェディング
本日も快晴のバリ島より、ウェディングのレポートをお届けします。


8月11日にヌサドゥア教会にて挙式をされた健太郎さん、歩さんご夫妻。
とっても穏やかで素敵なお二人でした。

a0200190_2136337.jpg



挙式はご家族の皆様に見守られ、厳かな雰囲気で行われました。
オープンエアのヌサドゥア教会に時折爽やかな風が風が吹き抜けます。

a0200190_21303042.jpg



緊張の面持ちでご入場するお父様とご新婦様。
ゆっくりと一歩ずつバージンロードを進みます。

a0200190_21313531.jpg



しっかりと見つめ合い、誓の言葉を述べるお二人。

a0200190_21323967.jpg



二人の結婚の証である指輪がご新婦様の薬指にはめられます。

a0200190_21333078.jpg



挙式後はご参列者様一人一人から温かいメッセージを頂きました。
皆様、涙、涙でとっても感動的なシーンとなりました。

a0200190_21341429.jpg



a0200190_21344752.jpg



こうして温かいご家族に見守られて行う結婚式、本当に素敵ですね!
ありがとうや、おめでとうの言葉が溢れていて、
新郎新婦様だけではなく、ゲストの皆様も幸せいっぱいなのが伝わってきます。
改めて結婚式っていいなぁと思いました。


挙式後はヌサドゥアのメリア・バリ・ホテルにてフォトツアー&ランチパーティを、
夜はトゥガルジャヤ宮殿にてバリ式セレモニーを行なって頂きました。

その様子はまた次回リポートしますね♪
[PR]
by alicewedd | 2012-08-15 21:46 | バリ島ウェディング

ブーケ&ブートニア


昔ヨーロッパで男性が愛する女性に結婚を申し込む際、
野に咲く花を摘んで花束(ブーケ)にして捧げたといいます。
そして、女性は男性からの愛を受け入れた証として、
花束の中から一厘の花を抜き男性に返したそうです。

結婚式で新郎新婦が持つブーケとブートニアには
こんな素敵な言い伝えがあります。

一生に一度の結婚式だから素敵なブーケを持ちたいですよね。

アリスウェディングでは、ご希望のブーケのオーダーも承っています。
お好きな花を使いたい!南国バリ島らしいブーケは?花言葉にこだわりたい!
etc…

ブーケに合わせたヘッドピースもご用意しておりますので
ぜひプランナーにご相談下さい。

a0200190_18423922.jpg

[PR]
by alicewedd | 2012-08-14 18:45 | バリ島ウェディング

乾季のバリ島

しばらくお休みをしていましたこちらのブログを
再開させていただくことになりました!

これからバリ島について、バリ島のウェディングについて
少しずつお届けしていきたいと思いますので、ぜひ覗いてみて下さい♪

今日は8月3日。
今年もあっという間に過ぎていき、気づけば1年の後半に突入していました。。。
8月と言えば、日本はきっと夏真っ盛りですね。
お祭りなんかも楽しい季節ではないでしょうか。

バリ島はというと・・・
只今乾季の真っ最中で、涼しくて過ごしやすい日が続いています。
a0200190_13303570.jpg


a0200190_133383.jpg



さて、今の季節にバリへいらっしゃる方が必ず目にするこちら↓↓↓

こんな感じで空に漂う黒い物体は・・・
a0200190_13342319.jpg


こちらはバリ島の乾季の名物「Layang Layang ラヤン・ラヤン」です!

ラヤン・ラヤンとはインドネシア語で「凧」のこと。
子供から大人まで楽しめるとってもメジャーな遊びで、
乾季になるとあちこちで様々な形の凧が空中に浮かんでいています。
サヌールやタナロットの近くでは、大きな凧揚げ大会もあるほどです。
そして、この凧、小さいものでも1m弱、大きなものだと長さが10m以上にもなるそう。

今日も沢山の凧が空に揚がっています。
a0200190_13351667.jpg



それでは、これからもバリ島の「今」をお届けしていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by alicewedd | 2012-08-04 13:58 | バリ島情報