アリスウエディングのブログ


by alicewedd

8月29日 バリ島はガルンガンです

みなさん、こんにちは!

明日8月29日はガルンガン(Galungan)という
ウク暦の210日ごとに巡ってくるバリヒンドゥーの祭礼日です。
各家庭に帰ってくる事先祖の霊を盛大に迎える、伝統的なお祭りです。
神が世界を創造し、善が悪を滅ぼしたことを記念してお祝いする日でもあります。


数日前からバリの人々はこのガルンガンの準備で大忙し!
各家庭の入り口には「ペンジョール」という竹でできた飾りを立てます。
このペンジョールが立ち並ぶ様子は、バリの信仰心の強さを象徴する
とってもバリ島らしい風景と言えるでしょう。


ガルンガン当日には民族衣装に身を包んだバリの人々が
沢山の供物を家寺に供え、祈りをささげた後、村のお寺、仕事場のお寺、
関係する多くのお寺にお供え物をもち、参拝に行きます。
その後、親戚や近所の人々が集まり、お祝い料理を食べる、
まさに、日本のお盆のような数日間です。

a0200190_19115210.jpg


このペンジョールは地域によって竹の長さや飾りが違うそうです。


ガルンガンから10日後にあたるクニンガン(Keningan)は、
地上に降り立った神々や自然霊、祖先霊が天上界にかえる日と言われています。



8月は17日のインドネシア独立記念日に始まり、
19、20日はイスラム教の祝日、そしてバリ・ヒンドゥー教のガルンガンと
祝・祭日続きだったバリ島。
学校や行政機関がお休みだったり、落ち着かない毎日でしたが、
9月に入れば少しづつ普段の生活に戻っていきます。

日本もそろそろ夏休みが終わる頃ですね。
[PR]
by alicewedd | 2012-08-28 19:35 | バリ島情報