アリスウエディングのブログ


by alicewedd

クサンバの塩

先日バリ東海岸の方へドライブに行って来ました♪
お目当ては「綺麗な海を見ること」と「クサンバの塩を買うこと」です!!

クサンバはバリ島東海岸のチャンディダサより少し北に位置する小さな村です。
ここでは昔ながらの製法で今も塩づくりが行われています。


さて、作り方を見てみましょう。


まずは海岸に10m四方の塩田を敷き、ここに海水を何度も汲み入れて天日で乾かします。

a0200190_227935.jpg



椰子の木を縦に割った器で更に乾燥させます。

a0200190_2291170.jpg



こうしてできた濃い塩水を自然乾燥させると

a0200190_22112852.jpg



こんな感じで天然塩ができあがります。

a0200190_22122110.jpg



作業は全て手作業で行われ、一日に約10kgの塩が採れるそうです。
また塩作りには強い日光が必要なため、乾季に集中して行われるそうですよ。


この塩は結晶も大きく、とってもまろやかな味がするんです。
お土産としても人気で、おみやげ屋さんやスーパーのお土産コーナーなどでも
購入することができますよ♪ 
おしゃれな容器に入ったものも良く見かけますので、ご自宅用に、お土産にいかがですか?
「クサンバの塩」と書かれていますので、お間違いなく。


こちらは私が購入したお塩です☆ 
まさに生産者である、ここのおばあさんから直接買いました!

一袋350g入でRp.10,000(約85円)、7個買って1つおまけGet!

a0200190_2219175.jpg



あれ?ちょっと高いような・・・ 前はRp.5000弱だったような・・・
ま、ガルンガン(祭日)価格ということで、よしとします。


お店ではちゃんとした定価がありますので、ご安心下さい~
[PR]
by alicewedd | 2012-08-29 22:42 | バリ島情報