アリスウエディングのブログ


by alicewedd

いよいよニュピです!


明日3月12日はニュピです。

ニュピとはバリ・ヒンドゥー教サカ暦のお正月にあたります。

静寂の日と言われるこの日は仕事や外出、火や電気の使用が一切禁止になります。
空港やお店、レストラン等全てがお休み。街灯も全て消され、
人々は家で静かに過ごさなければいけません。

観光客も例外ではなく、3/12 朝6時から翌朝6時まで
ホテルの敷地から外に出ることができません。
とは言え、ホテルですから、一切の電気が使えないということはなく、
かなり制限されますが、電気の使用、3食の食事も可能です。

ニュピ当日はこの規則を守っているかどうかを見まわる担当がいます。
もし電気が点いていたり、うるさくしていたり、外出している人を見かけたら
厳重注意となるそうです。
怖いそうですよ・・・

とっても不思議なこの風習に最初は戸惑いました。
2月に入ると現地在住の日本人の間では、ニュピをどこで過ごすかが話題になります。
比較的自由に過ごせるホテルに泊まる人、バリ島外に逃げる人(笑)
そして、自宅で過ごす人。

自宅で過ごす場合、これも一切の火や電気を使わないことは少々難しいので、
できるだけ火を使わない食料を買い込み、家中の窓に目張りをして、中の電気が漏れないようにし
何とかニュピを乗り切ります。

私は今年6回目のニュピを迎えます。
1年目自宅、2年目自宅、3年目日本、4年目ホテル、5年目ホテル 
そして今年はまた自宅で過ごす事にしました。

ということで、明日に備えて食料やら目張り用の道具やらを揃えなければ!

そして、今日3/11はオゴオゴというニュピ前日の大晦日に行われる行事があります。
日が暮れた頃から、何メートルもある大きな鬼の形を模った神輿(オゴオゴ)を
若い衆が担いで街中を練り歩き、悪霊を追い払い、新年に備えるという
大切な意味があります。

もともと宗教行事のオゴオゴですが、今では一種のコンテスト的な感じになり
各バンジャール(町内会)ごとに毎年ニュピの2、3週間前から作成され
その大きさや迫力、担ぎ方などを競い合うのです。
最近では電飾やら何やらでド派手なオゴオゴが増え、
お祭り色が強くなっていますが、まぁなんとも不気味な感じで、迫力があります!


a0200190_1438365.jpg



今日の夜はこのオゴオゴも見に行かなければ!!

今日のバリ島は良いお天気です。
明日も天気が良ければいいですね。
バリ島中の電気が消され、星空がきっと綺麗なはず。

ニュピの様子はまた後日あらためて。




そして、、、

3月11日、今日で東日本大震災から丸2年が経ちました。

沢山の尊い命が失われたこの震災後、バリ島各地でも沢山の追悼の会が開かれ
沢山の人々が日本の為に祈りを捧げました。

アリスバリウェディングでも、この震災で亡くなられた方々のご冥福と
被害に合われた方々の生活が一日でも早く平和なものになりますよう、
バリ島よりお祈り申し上げます。
[PR]
by alicewedd | 2013-03-11 14:39 | バリ島情報